夏の終わりに・・・

ついに8月が終わってしまった・・・。
一年で一番好きな季節であり、私のパワーがフルムーンになる月が・・・。
自他ともに認める「夏の男」である私は、今年は何もしない夏を過ごしました。
友人「いすけ」さんとの10年以上に渡る恒例の川釣り(川遊び??)も
今年は一回も行けなかった・・・。
いすけさんと川釣りに行かなかった年は記憶にないほど。
こんなに寒い夏も大学生の時以来かなぁ。
思わず、学生時代を懐かしく思い出した年でもありました。

そうそう、もちろん仕事が忙しかったのが原因ですが、
度重なる増加注文に、4ヶ月間も工場のスペックを完全にオーバーする状態が
続いており、入社した人員もすぐに行方不明になっていなくなるか、あまりに
ひどい人員で首になるかの二択状態・・・。

また、この世界的な不況+海外製品の安価なものが普及したため、
製品単価も叩かれていて、製造業の国内生産はもはや撤退気味。
忙しいものの、今までみたいに儲かるわけじゃないため、
働けども働けども暮らしが楽にならない農民のようです・・・。

社内全体的に暗い雰囲気が漂う状態で、人々からは徐々に笑顔が消え、
コスト削減・効率改善・短納期を社長が激しく言い出しました。
・・・。今まで私が言っても、会社が儲かっていたため気にもしないで、
逆にうるさがられていたのに、面白い状況になったものと1人楽しくて
喜んでいます(笑)

社長・ミスターK(私の上司ね)を筆頭とする会社の人々は、私が
コスト削減・作業効率化・簡素化・在庫圧縮・傾向分析・データ集計が
本職であり、これらが本当の仕事だったことを忘れて?(もしかしたら
一部しか知らない?)いるようです。

夏の熱処理は「夏の男」といえども、暑くて疲れる(45℃~60℃くらい)
ため、仕事の改善&暗闘といった「本気モード」に入るのを9月からと
決めていました。。。
さて、徐々に「眠れる竜」を起こすとしましょうか?

人間にとって「幸福」とは、「過度にならない程度に自己の能力を発揮すること」
と、ラッセルの幸福論でも言われております。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です