修理は高い、日本の現状~。。。

昨日の話し・・・。

私が10年ほど前から気に入って使っていた時計があるんですが、

4年ほど前に壊れてしまい、8,000円かけてオーバーオールを

したものの、その後半年くらいで壊れたため、放置しておりました。

ふと思い出し、立川の駅ビル内の時計屋さんへ・・・。

他、もう一つの時計は電池切れ+不具合だったんですが。。。

 

で、電池交換で時計1つ、2,000円くらいで、オーバーオールで8,000円。

つまり、オーバーオールの時に電池も換えるから、1つ10,000円だと!!

二つで20,000円!!しかも、故障の原因が解らないともっと高くなります!

って、おい!原因が解ってたら、自分で治してるよ!!!

しかも、「オーバーオールしても治らないかも知れません。そしたら、

修理金額はもっといきますよ!」だとぉ~!!!

じゃあ、なにかい?オーバーオールして治らなかったとしても、

代金は払って、次の原因探しでまた金がかかるのか!!

 

つまり、故障箇所を見つけるんじゃなくて、ワーカーのように

この作業・この作業・この作業ってやってって、治ったら終わり。ってこと?

「故障箇所を探して治す」ってことは「難しいですね」だとさ。。。

本当の時計屋さんはもういないんでしょうか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です