友人達の挽歌・・・

日曜日の夜の話し・・・。
私の古くからの友人である「へたれR」さんと「いすけ」さんに
会いました。。。
「へたれR」さんは現役のプログラマーで、私のPCの師匠。
「いすけ」さんは一年ほど前まで同じ会社で働いていた幼なじみ。
紆余曲折を経て、会社を退職し本屋さんに就職したのですが、
その彼が納得することを言ってました。。。

「仕事は多少なりとも興味がある要素がないと続かない・・・」
その通りでしょう。。。いすけさんは製造業には特に興味がなく、
身に着けたいスキルもとりたててなかったから、いまいち楽しく
なかったのねぇ・・・。

今の本屋さんは、給与は私の会社の頃より低くて、労働時間も
長いとの事ですが、大好きな本の情報が収集できるなどの
利点も多いため、我慢が可能だそうです。

ふと私も自分のことを考えたのですが、私は書類を作成することや
会社内の法律・取り決めを策定してコスト削減や効率改善を
実施する事が好きなため、耐えられているのだと・・・。
実際は製造業が好きな訳ではなく、それらの業務があるから
続いているんだと・・・。

妙に納得する格言を残した「いすけ」さんですが、元々は漫画家を
目指してしたはずでは???
しかし、本屋さんの社員として成功しそうな気がしているのは
私だけでしょうか???

One Response to 友人達の挽歌・・・

  1. いすけ より:

    いいえ、私は漫画家です。
    この数ヶ月一切描いてませんが漫画家です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です