WILLCOMの素敵機種「SOCIUS」について

私の持っているウィルコム(PHS)の機種「SOCIUS」について書きたいと思います。
とにかく、こいつは素晴らしい!!ビックリするほど、私の使い方にマッチしてました。

まずは、パケット通信ができません!元々機種でパケット通信ができないため、ネットは見れない機種になります。ただ、私はネット系は「ULTRA Wi-Fi」を持ち歩いているためいらないのでOKなんです。下手に間違って使ってしまう必要がないのでいいですね。

次の点が最高に便利なのですが、スマホなどBluetoothに対応している携帯電話とBluetoothでつなげて電話に出れるんです。
つまり、docomoにかかってきた電話をSOCIUSで出れるんです。電話をかけるときも、docomoの電話番号でかけるか、PHS回線で電話をかけるかが選べます。
そのため、SOCIUSで電話を受けたり、かけたりが全部できることになります。
ただし、当然ですがdocomo回線を使って電話をかけるとdocomoの通話料がかかります。山奥やPHS電波が悪い場所ではdocomoを使い、普段はPHS回線で電話する・・・。これがワンタッチで簡単にできる辺りが素晴らしいですね。

デメリットも紹介。。。
まずは、SOCIUS自体はBluetoothイヤホンマイクは非対応。SOCIUSやdocomoの電話をBluetoothイヤホンマイクで受けるのはできません。SOCIUSがdocomoのBluetoothイヤホンマイクのような位置づけなため、無理でした。ただ、コードのイヤホンマイクは普通に使えるので問題ないです。
次に、連絡帳の一括受信ができず・・・。必要な電話番号を1件ずつ赤外線で送ってます。実際にはそんなに常備電話をかける人は限られるので、これも私的には問題なし。
最後は、軽すぎて持っている事を忘れる(笑)これもメリットとも言えるので問題ないですが、本当に軽いです。。。

いや~、これで本体価格27000円くらいなので安いですよねぇ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です