Gmailの連絡帳を同期する(android、iphone/ipodtouch)

スマホ、ULTRAWi-Fi、ipodtouchを使用するにあたって、最も基本的な事を記事にするのを忘れてました。
それは、連絡帳の移行について…です。
私は気分で携帯電話をガラケーとスマホにしたり、ipodtouchで050plusで電話したりするため、連絡帳を移行したり、更新したりするといちいち全部直すのは面倒くさいですよね?そのため、Gmailの同期機能を使ってすべてを簡単に更新できるようにしています。

すると、スマホ(android)で連絡帳を更新したものが、すぐにWebのGmailと同期をして、その後にipodtouchに同期をしてくれます。これが通常5分以内に完了します。これは大変便利なので、機種を変えても連絡帳を移行する手間が今後ともに無くなることを意味しています。
ちょいと設定をしてあげるだけで、連絡帳が消えた~!!という事も、おさらばです(笑)

さて、Gmailを使用した連絡帳同期手順は下記の通りです。
1.PCもしくはスマホでGmailのメールアドレスを取得する。(無料です。)
2.androidもしくはiphone/ipodtouchでGmailのメールアドレスを使えるように設定する。
【androidの場合】  【iphone/ipodtouchの場合】
  iphone/ipodtouchの場合は、通常のGmailのメーラーではなくて、Microsoft Exchangeに設定します。
3.上記の同期が終了した時点で、PCからGmailにログインし、Gmailの連絡先が同期されているかを確認する。
4.一度、PCのGmail連絡先をエクスポートし、PCにデータを保存しておく。
5.androidとiphone/ipodtouchの同期を取り消し、連絡帳をすべて削除する。
6.PCのGmail連絡先で、うまく同期できていない連絡先を確認する。名前が氏の部分にすべて書かれていたりするので、PCのGmail連絡先から氏・名・かなをしっかりと訂正する。
  (昔の携帯からずーっと連絡帳を使っていると、機種ごとに連絡帳移転をしてきて氏と名が分かれて登録されてなかったりします。これだとうまく同期できません。この作業は結構面倒くさかったです。)
7.すべての連絡先を訂正したら、またエクスポートして保存しておく。
8.androidとiphone/ipodtouchの同期を行い、連絡帳を同期させる。
9.androidとiphone/ipodtouchの連絡先を確認し、問題がないか確認する。
  (問題があった場合、5.からやり直し。うまく表示できていない連絡先を訂正する。)
10.5.~9.を繰り返し、問題が解決したら終了。

なかなか解りにくい?かもしれませんが、一度行ってしまえば二度と連絡先の移行で悩むことはありません。
皆さんもGmailの同期・・・を活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です