ipod touch 設定をとりあえず羅列

そういえば、基本的な事を紹介していなかった・・・。ipod touchの設定を紹介しておきます。

まず、ULTRA Wi-Fiや家のWi-Fiにつなぐ場合です。
1.「設定」を押す。
2.「Wi-Fi」を押す。
3.「Wi-fi」をオンにします。
4.ネットワークを選択…と書かれた下に、ipod touchが捕まえた電波が表示されます。(私の場合は007Z_imitがULTRA Wi-Fiの名前です。)
5.それらの中から、つなぎたい電波を押す。
6.パスワード入力画面にWEP KEYを入力する。
7.設定画面のWi-Fiネットワーク画面に戻り、「接続を確認」をオフにする。
(7.をオンにすると、常にいらない電波を探すため、バッテリーの消耗が早いそうです。)

ここから先は使う時に機能をオンにするとバッテリーが持つ設定です。
8.設定画面の「位置情報サービス」は必ずオフにする。(地図などのGPSに使いますが、常備オンにしておくとメチャクチャ早くにバッテリーが無くなります。)
9.設定画面→明るさ→明るさの自動調整をオンにして、自分の見える範囲で明るさを落す。(結構バッテリーの持ちに影響します。)
10.設定画面→一般→Bluetoothもオフにします。
11.設定→一般→自動ロック→1分(ipod touchを使った後に自動的に電源が落ちるまでの時間設定)
12.設定→iCloud→すべてオフ
13.設定→ミュージック→イコライザをオフ。
14.設定→メール/連絡先/カレンダー→データ取得方法→プッシュをオフ→フェッチ30分ごと(これは家などのWi-Fiなら問題ないのでプッシュでもいいですが、ULTRA Wi-Fiなどでプッシュを選択すると、常に?ULTRA Wi-Fiにつないでしまい、ULTRA Wi-Fiのバッテリーが4~5時間ですぐに無くなります。)

ここから下は設定しておいた方がいいと思われるものです。
15.設定→一般→パスコードロック→パスコード(数字4文字を自分で考える)
ipod touchも結構情報が入っているので、電源を入れた時にパスワードを入れないと入れないようにする設定です。
連続して10回間違えると中のデータが全部消去されるそうです。さすがはセキュリティにうるさい、appleですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です