もう5月☆退職者の心理状況・・・。

さてはて、新入社員が入社して1ヶ月が経過しました。。。
世間で言われる「五月病」の時期に突入です♪
新しい新社会人達は、「五月病」の魔に取り付かれずに
仕事を続けられるのでしょうか???

今日は、新入社員や新しい職場に転職したときの
人の心理状況についての、簡単な説明をしたいと思います。

すべからく、ほとんどの人が仕事をしていると、「辞めたい」・「転職したい」、
「仕事がつまらない」など、会社に不満があることと思います。
これには「周期」というものがあるらしく、「魔」に取り付かれる時期があるそうです。
以下が、入社してから経過するごとの社員の心理状況です。。。

1ヶ月経過 ・・・ 入社したばかりで会社の雰囲気や環境に慣れなくてイヤになる。
           仕事も覚えることばかりで、自分1人で動けないので、
           常に監視されているような感じで窮屈さを味わう。(5月病)

3ヶ月経過 ・・・ 少し慣れてきたものの、覚えることが多すぎて仕事をできている気が
           しないため、あまり充実感を感じなくてイヤになる。
           また、誰しも覚え始めの仕事のためさわりの業務であるため、
           簡単で意味を感じられない。そのため、「こんなことをやりたいんじゃ
           なかった・・・」的な勝手な考えに取り付かれる。

6ヶ月経過 ・・・ 徐々に慣れてきたものの、先輩社員と自分を比較して追いつけない
           絶望感を感じてイヤになる。この辺りで、心酔できる先輩や上司が
           いないと、道標を失い続かない。

1年経過  ・・・ おおむね仕事に慣れて、1人で仕事を任されたりするものの、
           自分に今の仕事が向いているのか疑問を感じてイヤになる。
           もっと自分に可能性があるのでは?と勘違いをしやすい。

3年経過  ・・・ 自分と会社の方向性に限界を感じ始めてイヤになる。
           将来を考え、自分の将来性(出世や給料)に良いビジョンが
           浮かばずにテンションが低下する。

5年経過  ・・・ 会社の理を見つけたかのような錯覚に陥り、「この会社にいても
           成長できない」的なことを考え始めイヤになる。また、徐々に
           会社の業務に対する自分の能力適正が解ってくるため、
           「違うことをやりたいな~」的な、今の業務に対する飽きが発生する。

簡単に1ヶ月~5年までを説明しましたが、これはほんの一例と一解釈です。
自分の周りや部下、同僚に話しを聞くときの参考にでもしてくれれば幸いです。

ちなみに、私が前の会社を退職したのは、そろそろ5年が経過するという時でした。
5年経過の魔に取り付かれたということでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です