ULTRA WiFi(007Z)端末を設定するソフト「SoftBank 007Z Utility」の設定

ULTRA Wi-Fi(007Z)を購入し、PCとULTRA Wi-Fi(007Z)をUSBケーブルでつなぐと自動でソフトが起動します。

 

 

 

 

 

 

 

しばらく放置しているとソフトが勝手に起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、「Auto Run.exeの実行」を行うと、PCのデスクトップに「SoftBank 007Z Utility」のショートカットが現れます。これをクリックするとURTLA Wi-Fiの設定画面へと移ります。または、PCでULTRA Wi-Fiにつなげた状態で、「http://192.168.3.1/」アクセスしてもOKです。こちらの方が楽かなぁ。

さて、以下は私の設定内容です。トップページでパスワード(購入時:admin)を入れると画面が変わります。
・「エリア設定」・・・設定→3G設定→データ通信エリア選択→待ち受けエリア手動選択→サブエリアを選択→適用ボタン
・「スリープ設定」・・・設定→端末設定→スリープ設定→ON/OFF 設定でONを選択→スリープ時間設定(分)で3分を設定→適用ボタン
・「Wi-fi待ち受け設定」・・・接続→Wi-Fi 待ち受け設定→自動接続→適用ボタン
・「SSID名変更」・・・設定→wi-fi設定→基本設定→ワイヤレスネットワーク→ネットワーク名(SSID)→任意の名称→適用ボタン
※SSID名を変更すると、ULTRA Wi-Fi(007Z)とPCやスマホなどを再度ネットワーク接続することが必要です。

私はこの4つしか設定してません。
エリア設定については詳しいページを別で載せたので参考までに。(エリア設定について
スリープ設定は、ULTRA Wi-Fi(007Z)を使わないと何分で省電力モードになってくれるか?です。1~15分で設定できて、スリープ設定を使用しないでつなぎっぱなしもできます。ここはそれぞれの人の好みでしょう。
Wi-fi待ち受け設定は、ipodやスマホを立ち上げた時に、自動でスリープモードから回復してくれるかどうか?です。手動だと立ち上げるごとにULTRA Wi-Fi(007Z)端末を接続させなくてはならないので、面倒くさいから自動です。バッテリーが気になる人は手動がいいでしょう。ある程度、簡単に接続してくれるアプリもあります。
SSID名の変更は電車などに乗ると、ULTRA Wi-Fi(007Z)を持っている人が結構いて、どれが自分のネットワークか解らなくなるので変えました(笑)

他にも、パスワードを変更したい場合など、この設定画面で変えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>