そういえば、たまには本職の話・・・。

そうそう忘れてた・・・。
最近はとっぷりと肉体労働系のブログになりかけていましたが。。。
先日のことで、ある会社の社長さんからの相談☆

このところ、景気が悪く資金繰りに詰まる経営者の方が多く、
何件かの方から相談がありました。

それは、借入金の返済が大変で、手持ちの資金が減る一方。
しかも、売上が減少しているから入金も少ない。。。
何かいい方法はないか?とのことでした。

今一番ポピュラーなのは、金融機関(銀行や信用金庫)を通じて
信用保証協会付けの融資で「安定化」という商品を使うこと。
不況の時期になると出てくる商品で、かのバブル崩壊の際にも
出現した商品です。

しかも、バブル崩壊時よりもパワーアップした点は、10年返済が
可能となった点と、保証料(保証協会に支払う)が格段に安くなった点です。
また、信用保証協会付け融資であれば、すべての金融機関のものを
まとめて・伸ばして(10年まで)・さらに借入金の増額もできるという
もはや何でもありの究極の商品なんです・・・。

本当に、中小企業にとっての借入商品では、これをいかに効率よく
うまく使用するかがポイントとなります。
しかも、金利も東京都枠の融資であれば1.8%~2.4%程度なので、
程度安い部類に入ります。
特に資金で困っていない経営者の方でも、現在の借入金の見直しに
とても有効な商品です。

ちなみに、私の実家(自営業で一応法人)でも使用しました・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です