ULTRA WiFi(007Z)の使用改善の道・・・

ULTRA WiFi(007Z)のメリットはいいとして、デメリットの改善について書きたいと思います。

先ほど書いたデメリットのうち、以下のものは改善が可能です。

・ULTRA WiFi(007Z) のつなぎっぱなしのバッテリー使用時間が5時間ほど(仕様説明は4時間くらいと記入されている)

・携帯を起動させてもULTRA WiFi(007Z)のスイッチを入れないとつながらない。

・ULTRA WiFi(007Z)のmain電波を月間3000万パケット以上使用/月すると使用制限がかかり、下りスピードが大幅に低下する。

 

まず、ULTRA WiFi(007Z)を購入した後、PCとつないで設定が必要です。その設定でエリア設定を手動にし、Subエリア設定にすること。(詳しくはこのページを参照)(エリアについてはこのページ参照

これにより、3000万パケット以上の制限に突入するのはほぼ防げます。また、つないでいる時間を15分くらいにすると結構バッテリーも持ちます。最後にiphoneやandroidそれぞれに対応した以下のアプリを入れれば完璧!!(iphone用)(android用

通常はPCにつなげなくてはできない設定が携帯からできる!!通常エリアをSUBにしていると建物の中や時間などでつながらない時があるのですが、その時はアプリでエリアをMainに変更。。。本当にあまり面倒くさくなく、サクサク使用できます。また、このアプリを使用するとスリープから解除するのにULTRA WiFi電源ボタンを触らずに携帯だけで起動します。

しょっちゅう面倒くさいメールが着て腹立つ!!という人は、ULTRA WiFi(007Z)を起動させた時だけまとめてメールが来るから問題ないし、他の問題点はアプリと設定が解決してくれます。これでほとんど不満やイライラが解消されたため、ULTRA WiFi(007Z)を導入してよかったと心から持っています。

しかし、、、このULTRA WiFiの設定などをしたため、久しぶりにカスタマイズ魂に火がついてきました(爆)次は何をするか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です