SさんISO9001に取り掛かる!

久しぶりの書き込み。

家のPCでなぜかブログの書き込みができず、

更新が遅れてしまった・・・。

 

うちの会社は来月ISO9001の更新審査があるんですが、

ISO9001の社内監査員が私で工場の書類をほとんど管理

しているため、自然とSさんもISO9001に取り組むことになりました。

しかし、膨大な量の規定集と社内ルールの手順書、記録帳票の

把握・記入方法・集計・管理・説明をできなくてはいけないため、

覚えることが異常なくらいに多く、毎日缶詰状態で書類と戦う

作業な訳です。

 

もともと書類の世界で生きていた私は平気なのですが、

現場の世界で生きていたSさんにとっては厳しいらしく、

相当なダメージを受けていました。(口がきけなくなるほど)

 

しかし、もともと「天才の脳」を持つSさんなため、物事の把握力が

高いため、帳票通しの照らし合わせや手順書の矛盾点など

一週間程度過ぎた今では普通にこなしています。

ただし、甘えん坊なSさんは「もうできなう。めんどくさい。無理。」

などと小言は言っていますが・・・。

 

さて、「天才の脳」を持つSさんが、裏づけとなる規定や社内ルールに

精通したときに、どのような人材になるのかが楽しみです。

 

人は、苦しい思いや嫌な思いをしながら前を向き覚えたことが

初めて血肉となるのです。

誰でもできることを覚えていても特別な評価はもらえません。

他者と比較(経験年数や年齢、給与)し、相対的に自分が優れているのか、

劣っているのかを常に気にしなくてはいけないのでしょうね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です