大魔神切れる!!

先週の出来事を少し。

うちの従業員の27歳くらいの女の子(検査部主任)の勤務態度、

話し方、仕事への取り組み姿勢等が目に余るほどひどかったので

「社内の過激派」と呼ばれる私がお説教。。。

 

もともと私の部署ではなかったので放置していたのですが、

たまたま検査部の責任者がいなかったため、私に仕事の経過報告に

来たところ、「???」という報告内容だったため、突っ込んだら・・・。

 

まず、当日はいつも現場で検査をしている女の子(Hさん)が休みだったため、

その主任が現場検査をしていたのですが、そのスピードが遅い!!

Hさんが通常終わる仕事が17:00になっても終わらない。

挙句の果てに、21:00まで仕事が終わらないとか言いやがる!!

って事は何かい?主任が一般従業員より仕事ができないってことか?

しかも、終わらないで報告に来ているのに「終わらない責任は私にはない!」と

言い放つ。「君の作業スピードが遅いから、早くする練習をしなくちゃね。」と

言えば、「私のスピードが遅いのはしょうがないんです。何か問題でも?」と

開き直り!!!

・・・こんな状態をよくも責任者が放置していたものだ・・・。

 

直後、大魔神の中に暗黒神まで降臨し、淡々としたお説教が開始されました。

よく知る友人たちからは「必殺!正論崩し」と呼ばれる論法で、

理詰めにより正論をぶつけ、相手のできない点を理解させる方法です。

 

しかし、相手はもっとすごかった・・・。

「私はかわいそう。優秀なのに誰も理解してくれない。勉強もしてるし・・・。」

的な悲劇のヒロインモード→開き直りモード→逆切れモードと変化していき、

それでも私が淡々と正論崩しをしていたら、ついには「過呼吸」で

倒れてしまい、お説教は終了となりました。

 

なるほど、こーやって今までの人のお説教を切り抜けてきたから

全く本人が成長せずに、自分の非も認めずにこれた訳ね。

勉強になった~と思いながらも、こんなことで私の追及は逃れられません。

しかし、過呼吸になってもお説教をしている私は、会社中の悪者かな?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です