世界経済の影響か・・・。

最近は、あまり嬉しくないニュースが多いですね。特に今年は天災での不運が多く、日本企業は大きくダメージを受けています。製造業は東北の震災による影響が少しずつ緩和されている中で今回のタイの洪水。東日本大震災で多くの製造拠点が潰れ、トヨタやホンダなど多くの企業がタイへと生産ラインを移していきました。ようやく本格稼働開始!という矢先に洪水・・・。また製造拠点が潰れたため、部品メーカーの売り上げがガタ落ち・・・。当社の取引先も大きく落ちてます。前年同月対比30%減だそうです。

ところが、逆に見れば今まで部品をタイから調達していたところは新しく調達先を探しており、当社も新しい見積もりが多いです。ただ、新規案件はまとまった量ではないため、設備選定や人材と言ったものに左右され仕事を受け切れていません。現在、通常の工場ラインは生産調整をしなくてはならず、新規ラインは立ち上げなくてはならず・・・といった状態です。しかし、すべての従業員がマルチに動けるならいいですが、工場ラインの従業員が試作生産できる訳ではないのでチャンスを生かせておりません。

やはり企業は人が資源であり、一番大事なものだと実感しています。

社長も解ってくれたらねぇ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です