こっそり就活のひとり言・・・。

今、中小企業の製造業で適当に管理職をしていますが、大手企業より転職して6年が過ぎ、前の会社より今の会社の方が長くなりました。そのため、ちょっと不安に思うこともあり就職活動をしています。
以前より、リクナビネクストに登録をして私の名前や勤務先を伏せた経歴を掲載しています。これを見た企業の採用担当の方がメールをくれる「オファー」という制度があり、うちの会社に応募しませんか?と言ってくれるのです。中には筆記試験や書類選考を免除という場合もあります。

中小企業に勤務している不安・・・とは、果たして自分の能力は大企業にどう見られるのか?自分の能力は通用するのか?といった事です。しかも、自分が管理者で仕事を教えてくれる人は誰もいないので、すべての事柄を自分で調べて結論を出さねばなりません。その考え方や、やり方が間違っていないのか?とかね。

この「オファー」が週に2~3件くらい着ていたので、興味を持った企業を応募させていただいてました。
結果として、中小企業で勤務していても一部上場の会社に内定をもらえる事が解ったので、「その人の能力」により選定される事が実証できました。また、面接で考え方や自分の経歴を説明すると、面接官の方が笑ってビックリしていたり、本当に今の仕事内容を全部しているのか?とか驚かれたりするので、まぁ適当に仕事をしている…とはいってもいいのかなぁ~と少し安心しました。

ただ、さすがは大企業。。。内定をいただいた企業様は最初から今の年収とほぼ一緒。しかも、幹部候補生採用で役職付き。「社長室兼内部管理室主任」って、一部上場の会社でスーツを着て名乗って見たかった(笑)昨日断ってしまったんだけど、もったいなかったなぁ~。

今の私の肩書は「生産管理・品質管理・子会社管理・工程管理責任者」という意味不明な何でも屋なため、かっこよくないんだよなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です