台湾出張を振り返って・・・

今回は2月28日から3月2日まで台湾に行ってきました。顧客のもとで不良品が続出して出てしまったため、原因の報告と改善処置についてです。まぁ、みっちり4時間近く質問攻めでグッタリ・・・。悪いのはこちらなので何も言えません(笑)

なぜ、こんなに不良品が出てしまったのか?というと、従業員の質が低下しているからです。。。そもそも今の日本の製造業でなかなか従業員の給与が上がらず、従来行っていた業務だけでは売値が下がっているためOKとならず、評価につながらない・・・。そこで、ある程度仕事を覚えてくると賃金が上がらないから辞めてしまう。また、ベトナムに工場を出した事により、海外勤務可でないと給与が上がらない・・・。住んでる近くで就職先を決めた人達にとっては青天の霹靂で「聞いてないよ~~~」ということでしょうか?なので去年一年間で相当の従業員が退職しました。

会社の向かう方向性と給与が密接な関係にある事をうまく先導できなかった結果でしょうか?経営者からすると常に努力と向上心を持つ人材を好み、現状に満足している従業員は評価の対象になりにくい・・・。しかし、現在の日本の人材はハングリーさに欠け、向上心が薄いのを何となく感じます。。。もちろん、私も含めてですが・・・。

その結果、従来できていた業務も支障が出てきており、欠員の分、人材の補てんができていないのが現状です。私の仕事内容も2年前と比較すると3~5倍くらいの責任が乗り、首が回らない状態です。

ここで、台湾について少し。普通に日本語で話せる場所も多く、ホテル内では全く不便を感じませんでした。また、町のいたるところで日本語で書かれた看板があり、モスバーガー、マック、セブン、ファミマ、牛角、スタバ、三越など、日本で見慣れたお店も多くありました(笑)初めて日本人が観光に行くにはとっても人情も温かく、不便も感じないため、お店も入りやすいですし、旅行で行きたいなぁ~と思いました。

ただ、社長に夜に飲みに連れてってもらい、その後マッサージも連れてってもらったのですが、お酒の後のマッサージは怖いですねぇ・・・。肩を揉んでもらってたら血行が良くなったのか、突然視界がぼやけたかと思ったら気を失って倒れてました(爆)完全に気を失ってたようで、い~い気持ちで5分くらい?倒れていたようです。皆さんも飲んだ後のマッサージは気を付けてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です