そういえば独り言・・・。

そうそう、書き忘れてました。。。
会社の仕事の話ですが、昨日と今日の二日間でうちの社長の友達
(複数人でいずれも経営者)が工場見学にきました。
また、それらの企業の従業員さんも何人か一緒に来てました。
単純に工場見学と大量生産現場の管理方法等を見に来たそうです。

2008年9月にも社内の年度締めの生産会議に社外から2人ほど他の企業の
社長さんを招いて行ったのですが、その時の管理帳票があまりにもマニアックで
従業員に見せたいとのことで、今回来社となったそうです。

まぁ、マニアックな帳票や分析資料データを作成しているのは私で、集計等を
しているのはSさんな訳ですが、現在の管理帳票データは1人の人間が把握する
情報量をはるかに超える量があったそうで、大層褒めていただきました。
と、そこまでは良かった・・・。

来社された皆様がデータ分析の説明を私に聞くので説明をしていくと、
段々と幻の珍獣を見るような目つきに変わり、次に「マニアックだなぁ~」という
空気が流れて理解するのを辞めたのが伺え、最後には「うちの会社に出向して
管理帳票や集計フォーマットを作成してください・・・」と丸投げ状態になってました。。。

しかも、皆様は経営者やそれに順ずる幹部の人たちだったのに、みんなに
①マニアックな分析をしている。
②趣味で帳票を作成しているとしか思えない。
③優しそうな顔をしているけど、鬼のような管理者だ!
④社長も理解していない情報を持っていて恐ろしい・・・。
などと悪評?をいただきました。。。

私はそんなに仕事は好きではないし、マニアックでもありません。。。
鬼のような管理者ってのは否定しないけどさ~。
絶対、前の会社の影響だぜ~。
どんどん私の印象が悪くなっていく・・・・・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です