人材教育-Mノート

仕事で大幅な配置転換を実施したため、それぞれの人員が不慣れな業務を行い訓練を実施しております。そこで、ふと私を教育してくれたM課長の言葉を思い出しました・・・。それは・・・

「何かを人に教えて徹底させたいと思ったら、3回含んで説明しろ!!」と言われた事でした。

これは、新しく何かを教える時に、1回目に大まかに説明して教育を施し、従業員が大まかに作業ができた段階で2回目に細かい事を教えて、それができた頃に3回目で詳細を伝えて教育をする・・・と言ったものでした。しかも、3回目に教えた内容ができているかどうかを「含んで」3回確認する。3回の教育と3回の確認を行って徐々に仕事を任せて行く手法をM課長は私に実施していました。

その手法は私が実施している教育訓練基本方針なんですが、この方針を私が教育した人々に教えて、さらに下の人々に広めていく時期がきたなぁ~と漠然と考えていました。私に代わって人材教育ができる人材を育成することが、私の最大の業務となりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です