説明力アップの勉強法

会社での自己啓発の話し・・・。
徐々に私達の世代も歳をとり、同年代の人々が管理職に着き始めました。おかげさまで私は中小企業ではありますが、27歳の頃から管理職をさせてもらっていたため、少し人より勉強する時間が早かったのかな?
管理職になって一番に困る事は、「部下が思うように動かない!」とか「部下が育たない。。。」が多いようです。

これは、部下を管理統括する上司の責任で、会社の向くべき方向性や仕事の意味、意義と言った事をうまく説明できていないからと考えられます。また、部下からの相談や困ったことを放置してしまったり、解決できなかったりと言った事が重なり、人望が亡くなっているからとも考えられます。

これらを解決するには自分の自己能力である「説明力」を磨かなくてはいけません!!この「説明力」とはまずは自分が説明する物事を良く理解して解っていること!!が前提です。これを簡潔に解りやすく説明する・・・。結構、難しい事なんです。

一番効果的な勉強法としては・・・。自分の子供が2~3歳くらいになると何かにつけて「なんで?なんで?」と聞いてくると思いますが、これらを面倒くさがらずにどこまできちんと説明できるかを行うのです。
「何で嫌いな食べ物を食べなくちゃいけないの?」という質問にみなさんは何と答えますか?
「何でも我慢して食べなくちゃいけないの!!」なんて言おうものなら、子供は納得しないし、こんな説明能力じゃ部下も言う事ききません。。。
しかも、答えられない解らない内容の事は調べる努力も必要です。。。

結構、難しいでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です