派遣社員の面接

今日は会社で初めて派遣社員の面接をしました。。。
今までは従業員として直接雇用をする面接だけしかしたことがなかったのですが・・・。
派遣社員の場合、本人へ渡る時給+福利厚生+派遣会社費用がかかりますが、人員の募集や面接・態度等の教育はすべて派遣会社が行ってくれるため、基本としては楽なのです。そのほか、切りやすい(解雇しやすい)という点がメリットでしょうか?

ただ、デメリットもあり、時給換算費用が高い・・・と言う事です。直接雇用で時給+交通費等福利厚生で終わるのに対し、派遣会社費用がかかるため、200~300円くらい高い計算かなぁ。派遣会社にもよりますが・・・。他には、派遣社員の額面賃金設定が一日8時間労働の23日計算で22万円くらいとなる(派遣会社への総支払金額は30万くらい)ため、新入社員や中途社員の初期賃金設定より高いのです。派遣社員から通常の社員になると、どこの会社でも基本は給与が下がると言われます。結構、モラルハザードにつながりかねない事ですよねぇ。。。

面接についても、ほとんど派遣会社の担当営業が流れを話していたため、簡潔に話を聞いて終わり。。。入社後にダメなら派遣会社の担当から注意が行くため、最低限度の面接で終了でした。
さて、面接の結果を明日(もう今日か?)に社長に報告です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です