熱帯魚入荷★

ついに!!我が家に熱帯魚がやってきました・・・。今までも、タイガープレコが熱帯魚といえばそーだったんですが、それに類似のオトシンクルスを3匹入荷しました。これは、苔を食べてくれるナマズの仲間。。。しかし、本物はこれからです。

今までも熱帯魚系はすべて水槽の下段を住み家にするナマズ系だったのですが、今回の目玉は!!水槽の中段を泳ぐ、「○○○○」なのです☆しかし、肝心な名前を覚えて来れず忘れてしまった!!!!!次回に聞いてきます(爆)

ちなみに、金魚と熱帯魚と川魚は一緒に飼育が難しいと言われているそうです。
川魚は水が冷たい方が好ましく、金魚は18℃前後で、熱帯魚は25℃以上の水温が適温だそうです。しかし、我が家の水槽は温かい家の中にあったため、この夏に30℃前後の水温があり、最近寒くなって22℃くらい・・・。慌ててヒーターを購入し26℃の温度帯に水温をしていたため、川魚なのに26℃で生きられるタナゴやレッドトップ、ドジョウやハゼといったニュータイプが育っていたのです!!
ただ、ドジョウが4匹死んでしまった理由も水温が高かったからかなぁ~。

ともかく、川魚なのに熱帯魚と同じ温度帯で生きられる川魚や金魚が育っていたため、今回熱帯魚と一緒に飼ってみることにしました。これが成功したら、金魚と川魚と熱帯魚を融合させた統一性のないニュータイプな水槽を作ってみます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です