faker改めimitator

いよいよ2009年が始まりました・・・。
昨年は年初から仕事の人間関係に悩まされ、結果しっかりと解決
しないまま年越しとなってしまいました。
さて、今年はどのような一年になることやら・・・。

そこで!!三流芸人のように私「faker」もハンドルネームを変えて見ることに!!
新しいハンドルネームは「imitator(イミテーター)」(模倣者)です!!!

もともと別にハンドルネームを変更するつもりはなかったんですが、
私のプライベートのメールアドレスが迷惑メールだらけなので変更をしたんですが、
faker@・・・だったのをimitator@・・・に変えたため、どーせならハンドルネームも。
まだ馴染まないけどね。

ところで、昨年は11月10日からブログを更新できずにいましたが、
昨年の大まかな感想です。

昨年は私の中でも「心理学」を多様した年でした。
仕事の配置転換で首切りまじか間近の部下が増えた(部下といってもみんな年上)ため、
よりよい上司となるべく&部下の向上心を植え付けるといったことに重点を置きました。
そのため、多くのメンタルケアの良書を読んだのですが、きっかけは「夢をかなえるゾウ」
がその先駆けとなっています。
他、面白かったのはマジシャンのスティーブ・コーエン氏の著書「超一流の心理術」で
マジシャンがいかに人間心理・行動心理を取り入れながら、観客を魅了していくのかが
記されており、仕事に活かせる部分も多く良書でした。

これらの勉強した本のすべてが実行できたとは思いませんが、一部を実行しただけでも
かなりの効果があり、半年前はしょぼくれていて減給や首切り要員のうちの部署が
朝の掛け声・終礼の挨拶等、少しずつ改善を行った結果、12月には社長から
一人一人がお褒めの言葉を受けるまでになり、大きく部内が明るくなりました。

しかし、そのために今年は他部署との大きな軋轢が予想され、気が重いです。
特に、責任者同士の指揮能力に大きな差を見せ付ける結果となったため、
ねたみ・反感といったくだらない事柄に悩まされる一年間となりそうです。

「出る杭は打たれる」といいますが、逆に「両雄並び立たず」とも申します。
そろそろ会社内の部署間戦争に一つの決着をつける時期が来たのでしょうか?
私の部署の主任Sさんに期待をしています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です