心の安定株価大暴落。。。

このところ、世界恐慌が現実的になってきましたね。

どこを見ても成長している企業は少なく、ほとんどが

「注文がない」「受注が無い」「機械が動かせない」と

いった暗い話しばかりで・・・。

工場に関しては、会社が持っている機械の半分程度しか

稼動していない会社ばかりですね。

ウチの会社でも、機械は動いているものの、来月から

夜勤を2週間停止することが決定しました。

 

そのため、夜勤シフトだった人間が昼間の勤務になるため、

人間が余ってしまうんです・・・。

コスト削減等を実施して乗り切らなければいけない現在の状態で、

人が余るということは、さらに利益を圧迫することになりそうです。

 

そのため、どの人間が会社にとって利益を稼いでくれるのかを

見極め、必要・不必要を選定しなければならないわけです。

ちなみに、ウチの会社に限っていえば、私の管轄に不必要と

思われる人を集めて、教育訓練をしているため、リストラをするなら

私が行わなければならない状態です・・・。

同僚からは「私の管轄の何人かを早く切れ!」と言われるし、

社長からは、「徐々に自然減を視野に入れて整理すればいいよ。」と

言われるし、部下の人員たちはリストラされると思っていないし、

本当に利害関係って一致しないものですね。

 

私は、過去に自分の父親の会社で不要なコストを徹底的に削減

したため、コスト削減は必要と考えるものの、やはり、代表者である

社長が強い意志を持っていないと、すぐにコストは増えてしまうのです。

よって、今現在の状態では「一歩下がって身動き取れず!!」と

いったところかな?

 

そうこうしているうちに、実家の資金も欠乏してきていて、

そろそろ年末にかけて資金繰り安定を図らなくてはならなくなりました。

すべての歯車が狂い始めてきましたな・・・。

 

とりあえず、実家の資金繰りから安定させますか。

現在の保証協会融資はまた「安定化」が出たそうで、いくらの融資を

引っ張り出せることか・・・?

乞うご期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です