製造業って・・・。

今日は親会社に行って、会議をした話し・・・。

製造業は世界的に価格競争に陥っていて、日本のコスト&単価が高くアジアでの競争に負けっぱなしの状態・・・。

ウチの会社も海外に輸出をしてますが、日本から他国に輸出すると関税を取られるため、5%~8%は安くしないと現地のメーカーと勝負にならないとのこと。また、最近ではメイドインジャパンの神話は完全に崩壊し、海外でも品質が良く、安い製品も出てきています。

まぁ、そーはいっても日本製は品質がいいんですが・・・。

 

ただねぇ~、いくら日本製品が品質が良くても、海外製品で10円のものが、日本製品で13円だったら100万個購入すると30万円も差がある訳で、多少の不良が出ても海外製の方が安くなってしまう・・・。海外は人件費が安いから、日本人は月給20万円としてもベトナム人は2万円とかね・・・。さすがに日本人1人でベトナム人10人分の働きは無理でしょ~(笑)

もはや戦いにもならなくなってきた。。。

 

日本はノウハウと管理者&突出した技術者しか生き残れない状態で、つまりは指揮官は必要なんですが、ワーカーは完全にいらない状態。。。日本人のワーカーは国内でも仕事がないけれど、海外でも必要なし。今後の製造業では有能な指揮官以外は必要ないってことでしょうか?

 

親会社でもいくら安く作れるのか?以外に興味はなく、品質は一定で不具合がない程度でよい様子。。。

親会社も国内が一番元気がなく、中国圏がとっても盛況だという事。マーケットは中国なんですなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です